読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルネッサンス リリースイベント「新しい物語を一緒に始めるネッサンス!!」 お台場〜新宿

結局3時間ぐらいしか寝れなかった。このままお布団の中で過ごすという選択肢は残されてはいるのだが、今のアイドルネッサンスには「お前が見に来なかったライブがやばかったらどうする?」っていうオーラがあるので行きます。

リハーサルが見たいからライブが始まる30分前には着くように計画する。しかし、門前仲町からバスに乗る。予定ならそこから40分ぐらいで到着するが道の混雑状況は読めない。結局、1時間前に到着するタイムスケジュールを組む。

出発の時点で6分遅れ。なんとか1人席に座れたのでバスが動き出した瞬間に「トラベラーズ・ハイ」を聞き始める。今日の旅の始まりである。

ところがハプニング発生である。11:30開始だと思い込んでたらどうやら11:00開始らしい。ただ早めに出たおかげでライブの始まりには間に合いそうだ。

結局10分前に台場駅に着いて歩き始める。歩いていると小さな雨粒が腕に当たる。上を見上げれば非常に怪しい雲行き。せめてライブ中はなんとかもってくれと願いつつガンダム前に到着。ライブ開始7分前である。

会場に着いたらちょうど「トラベラーズ・ハイ」のリハーサルをやっていた。

ダイバーシティ東京 1部

人がそこそこにいたので下手側の横らへんにいたら最前が空いたので滑り込む。ちょうどスピーカーの真横である。

昨日は上手だから真逆の位置。

セットリスト

  1. Good day Sunshine
  2. 君の知らない物語
  3. トラベラーズ・ハイ
  4. 恋する感覚
  5. Yeah! Yeah! Yeah!

昨日とは逆サイドといこともあり、あまり上手に来ないまりんちゃんやすずかちゃんが見れたのが良かった。決して良いとは言えないコンディションで最大限のライブをやっていたと思う。初めて見た人でも真似できるような振りがある曲を最初と最後に配置したのもグッド。ただ、これは快晴の想定だったんだろうなあ。声が出ないなっこちゃんは歌えない分いつも以上のダンスと笑顔を見せてくれた。

特典会中に流れていた未披露の「夏が来た!」のCD音源は80年代的なシンセ使いが心地よくかといって決して古臭いかんじになってなくて俄然楽しみになりました。

ダイバーシティ東京 2部

将棋ウォーズやりながらダラダラしてたたら30分前になったので移動。同じところじゃ芸がないと思い、センター後方に陣取る。

セットリスト

  1. 金曜日のおはよう
  2. ミラクルをキミとおこしたいんです
  3. シルエット
  4. 君の知らない物語
  5. トラベラーズ・ハイ

君の知らない物語」での理子ちゃんの表情や髪のかかり具合とか好き。「トラベラーズ・ハイ」のまいなちゃんはもう一歩覚醒して欲しいかんじ。見てる場所が悪かったってのもあるんだけどどうしても昨日のライブと比較してしまう。正直なところ、こういう商業施設でロックナンバーをやるのはあんまり好きじゃない。どうしても自分でセーブしちゃって盛り上がりきれない。ライブ終了次第、新宿へ。

アイドルネッサンスがカバーしてる「テレフォンNo.1」でもおなじみのふくろうずのインストアイベント見ようとゆりかもめに乗ったら爆睡してしまって。気づいたら40分ぐらい寝てました。

タワーレコード 新宿店

 なんだかんだ着いたのは16時。予定よりも1時間遅れ。もうすでに予約列はかなり伸びていました。並んで待ってる間の周りのオタクのおしゃべりがでかいしつまらないしで最悪でした。エビ中流れってだけでお前のセンス疑われてるんだぜ?

ランダム結果はこんなかんじ

f:id:masurhythm1991:20160717163559j:image

もう眠くてしょうがないので階段に座り込んでうとうとしてました。ここがストリートだったら死んでましたね。

入場して前から6列目上手に陣取る。うまく視界を確保することができた。

入場してからリハーサル。「君の知らない物語」フルコーラス、「17才」ハーフコーラス。ステージが狭い分「17才」での1列になってからの動き出しを入念に確認していた。8人体制になってから初めてのタワレコ新宿である。この狭いステージでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか期待は高まる。

セットリスト

  1. 君の知らない物語
  2. 17才
  3. YOU
  4. トラベラーズ・ハイ
  5. 君の知らない物語

お台場2部の不安が一気になくなるような最高のライブだった。狭いステージで踊る彼女たちからは逆にその不自由さの上で遊んでいるかのように躍動感がほとばしっていた。

ツアー仙台追加公演、ツアー毎公演で新曲披露、地方でインストアイベント、東京ツアーの後に夏祭り。今年の夏(それは最高のものになることはすでに約束されている)を彩る新情報が怒涛のように発表された。僕は心の中で快哉を叫ばずにはいられなかった。

その前まであった眠気はあっという間に吹き飛んでしまった。睡眠が死のいとこだしとたら、アイドルネッサンスは「生」そのものだ。

生きるということ

それはアイドルネッサンス

冒頭の質問に返答する。今日、特にこのタワレコ新宿でのライブを見逃していたらこの夏は永遠に不完全なものになっていただろう。

ある人が1年前以上前にツイートしてた。「アイドルネッサンスは日々すごいはやさで成長しているから、どの現場も見逃せないし、見逃したくない」

今もその状態は続いてる。彼女たちがステージに立っている姿を1秒たりとも見逃したくない。

明日はららぽーと新三郷で2回まわしだ。当然、僕はそこに向かう。と、言いたいところなのだが、明日は普通に大学があり、しかも試験なのだ。こればっかしはしょうがない。だって、行かないと卒業できないんだもん。