読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDOL NEWSING LIVE 2

詳細

日時:2016年7月22日 18:00開場 18:30開演

場所:新宿BLAZE

NEWKIDSCREW

オープニングアクトでE TICKET PRODUCTIONがプロデュースしているヒップホップクルーが登場。普通にかっこいいラップでした。

りりか

オーバーオール姿で登場して歌詞を見ながら広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」を熱唱。好きな女の子のカラオケを見てるみたいで良かったです。

ひめとまほう

1曲目はトラックがすごいダビーでかっこよかった。2曲目は一転してカラフルでポップな曲。SPANK HAPPYっぽいなって思いました。3曲目は割と普通なアイドルポップ。

里咲りさ

生で見ると意外とかわいい。弾き語りで脚を組んだ時の太ももが良かったです。

Maison book girl

15分という限られた時間で自分たちの世界観を見せつける。サクライケンタの複雑だけどすごいポップという確かなプロデュースワークにはお見事としか言いようが無い。

コラボ

新井愛瞳さんと吉田凜音さんと石野理子さんによるコラボでmihimal GTの「気分上々↑↑」。

りんねちゃんのラップが格好よかったのと石野さんがソロで歌うと石野さんの曲になるのが凄い。

アイドルネッサンス

 「シルエット」「夜明けのBEAT」のロックナンバーでガン踊りとして「YOU」「恋する感覚」で気分は最高潮。この後に「トラベラーズ・ハイ」でお腹いっぱい。

でも、ここで終わりではなかった。先日公開されたアイドルネッサンスの「君の知らない物語」のMVを賞賛している人は彼女たちのライブを見に来てほしい。

この曲がもともと持っている物語性を完全に自分たちのものにし更にエモーショナルなパフォーマンスを見せてくれる。8人になったことで更に厚みを増したハーモーニー、力強いサビのユニゾン、そして各メンバーの個性豊かなソロパート。特に石野理子の歌声、表情全てが素晴らしい。まさか最後にこんなものを見せてくれるなんて想像してなかった。

アイドルネッサンスは最高だ。

吉田凜音

安定した歌唱力で披露された「恋のサンクチュアリ」「テンセイリンネ ~GONG! GONG! GONG!~」「真夏のBeeeeeeaM.」といったエイティーズ感のある良質なポップソングが本当に素晴らしかった。最後の「りんねラップ」では音源と遜色無いラップを聞かせてくれた。西寺郷太プロデュースとは別にこの路線でも活動してほしい。もちろんE TICKET PRODUCTIONプロデュースで。

アップアップガールズ(仮)

疲れたので後ろでジンジャーエール飲んでました。美味しかったです。

最後に出演者全員出てきて 「パーティーピーポーエイリアン」やるのは良いパーティーの締めとして100点でしたね。

理子ちゃんがすごい楽しそうだったのが印象的でした。