読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルネッサンス 1stツアー「君の街まで訪ねるネッサンス!!」 at 梅田シャングリラ

詳細

日時:2016年8月27日

場所:梅田シャングリラ

感想

4都市を回るアイドルネッサンスの初ツアー「君の街まで訪ねるネッサンス!!」も遂に最後の大阪公演。

客入れSEの最後の曲のThe Chemical Brothers「Star Guitar」が終わるとアイドルネッサンスが登場。

「トラベラーズ・ハイ」、「君の街まで」でライブが始まり、この夏のアイドルネッサンスとの旅を追懐する。

自己紹介テーマは「ツアーファイナルの意気込み」

新井:気合充分に入っております。もうみんなファミリー!

野本:最後と考えると悲しくなっちゃうけどみんなで盛り上げてそんなこと忘れちゃいましょう

比嘉:ここ梅田の梅だー!

南端:今世紀最大の力を出して楽しんでいきましょう!イエー!

石野:まさか大阪でツアーファイナルを迎えられるとは思ってもみなかったので本当に嬉しく思っています

百岡:今日はツアーファイナルだからもうポンポンポンポン楽しんでいきましょう

原田:初めから終わりまでハイテンションで行こうと思うんで付いてこれますか?

宮本:半分凱旋みたいなもので単独ライブで大阪に帰ってこれるようになった自分を誇りに思って今日は堂々とライブをしたいと思います

 

直後の「Music Lovers」は視界にミラーボールが入るところに立っていたこともあり雰囲気が増して最高だった。

次は梅田シャングリラで「シャングリラ」。8人体制では初披露ということもあってイントロの時点で客席から「やったー!」の声も。

「PTA ~光のネットワーク~」の後はこのツアーではお決まりのフリートークのコーナー。仕切りは宮本茉凛と野本ゆめか。

 ツアー四都市を振り返ってということでまずは仙台で石野の靴が脱げた事件。「小学5年生まで足24.5だったのに今、22.5なんですよ」と石野理子

次は百岡古宵の髪の毛が解ける事件。ライブ終わった後にめっちゃ怒られるらしい。

最後は直前に原田珠々華が中に短パンを履いていて慌てた事件。「直前はいろいろある。本番前にひとりいないとか。絶対石野いない」

ここで回し役なのに一言も喋ってないことを指摘された野本ゆめかの「せやな」のひとことで会場大爆笑。

 

フリートーク後は「ミラクルをキミとおこしたいんです」、「金曜日のおはよう」、「Good day Sunshine」、「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」と盛り上がる曲。

 

石野の「私達の歌と表情に注目してライブを楽しんでください」というMCの後に「初恋」、「女の子は泣かない」、「自分メダル」と落ち着いた曲。「自分メダル」は前日の名古屋公演で初披露された曲だがサビのコーラスがばっちり聞こえたこともあり第一印象よりも良かったように思う。

 

次は「旅」をテーマにした新曲。大阪公演は奥田民生の「風は西から」。奥田民生はいつか来るとは思ってたけどここで来るとは。奥田民生なら「イージュー☆ライダー」とか「さすらい」とかがTwitterで予想されてたけどちょっと外してきた。

 

ここからは一気にロックゾーン。「それではみなさん良い旅を」、「夜明けのBEAT」、「17才」、「ドカン行進曲(己編)」、「ガリレオのショーケース」、「シルエット」と畳み掛けて会場のボルテージは最高潮。

 

本編最後は「君の知らない物語」。ここから動画見てもらったほうが早いんで貼っときます。


〜8.27@大阪ツアー〜【「君の知らない物語」ライブ映像】アイドルネッサンス


〜8.27@大阪ツアー〜【「Dear, Summer Friend」ライブ映像】アイドルネッサンス


〜8.27@大阪ツアー〜【「Funny Bunny」(アカペラver.)ライブ映像】アイドルネッサンス

この夏はメンバーが体調を崩したりして万全のコンディションでライブできなかった日もあったけど最後は綺麗に締めてくれるところがアイドルネッサンスだなと思いました、