読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルネッサンス 東京アイドル劇場プレミアム

今年の現場納めということで品川グランドホールで行われたアイドルネッサンスのライブに行ってきました。

東京アイドル劇場プレミアムは全席着席観覧で45分の単独公演が見れるというもの。

セットリスト

  1. ベステンダン
  2. トラベラーズ・ハイ
  3. 君の街まで
  4. 旅する花の物語
  5. きらいだよ
  6. 風は西から
  7. それではみなさん良い旅を!
  8. 踊るロールシャッハ
  9. 愛はおしゃれじゃない
  10. 君の知らない物語

2016年に初披露した曲で固めたセットリスト。どの曲も初披露の場に居合わせたので色々と思い出が蘇りました(まあ、私は存在感のないオタクなので宮本さんに「知らない曲あったでしょ?」と言われてしまったのですが)

新しい衣装で見る「旅する花の物語」は世界観とマッチしてて良かった。ターンした時のスカートが特に。

音源版の「踊るロールシャッハ」は初めてだったけど、どうしても生バンド比べると見劣りしちゃう。楽しい曲だから良いけど。

君の知らない物語」での南端まいなによる1番の歌い出しの力強さにこの夏からの成長を感じることができた。彼女のかわいいところだけではなく素晴らしい低音をフィーチャーした曲が聴きたい。

 

ここからは悪口なんですけどまず音がショボすぎて、これのいったいどこがプレミアムなんだろうかと。

後、会場内をスタッフのビブスを着たノトフやピストルが走り回ってるのに興をそがれる。

着席であれだけのキャパってあんまりないけどとにかく音響面を改善してくれないと行く気にはなれない。